2018年10月28日

JRO in Jazz Day


HAMAMATSU Jazz Dayで Jazz Rebirth Orchestraのライブ。
今年はギター。

今回はCalifornia用にウィンドチャイムを用意した。
それはそれでOK。どんな風に聞こえていたのか分からないけれど、マイク付けてくれたし、終わってから次の次のバンドの人に「良い音だね。」と言われたので、多分良い具合に聞こえていたんだと思う。

しかし、次の Chicago がベイシーなのでギターの構えを変えたら、ヘッドがチャイムに当たってしまう。結局曲の途中で一旦弾くのを止めてチャイムを動かすと言う失態。
入れ替え5分しかないとセッティングに充分な時間が取れなくてキツイなぁ。

posted by 清水啓司 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

鈴木雅仁4


鈴木雅仁4
  鈴木雅仁(tp)、八重樫典子(pf)、松島英子(b)、清水啓司(ds)

ハママツジャズウィーク「街のジャズクラブ」として行った雅仁4のライブ。
今回はリハもしっかりやって臨んだので、前回(2018/3/24)よりは余裕をもって臨めたと思う。
ま、ちょこちょこと、それなりに問題はありましたけどね。
割と楽しく叩けたので良かったかと思う。
あとは、リーダーのソロをもう1コーラスずつ増やしてもらうことかな。


P.S.
ちなみにこの日の朝練は370で15分。なかなかしんどかったなぁ。
posted by 清水啓司 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

2018年09月18日

TKと彼の仲間たち Vol.13


武田健(sax)、森山瑞樹(sax)、佐々木りり花(pf)、田村潔(b)、清水啓司(dr)
スペシャルゲスト 山内しほ(fl)

毎年恒例のバースディライブ。と言っても今年はひと月遅れ。

主役の武田氏は良いとして、サポートは自分以外みんな音楽教室の先生ばかり。
その意味では今回は気分的にキツいものがあったかな。
曲はいつものばかりなんだけれど、いままでいい加減に叩いていた8ビートを真面目に取り組んで、、、結局すべって上手く行かず。個人練習もしたんだけどなぁ、、、
リハで諦めて、結局例年通りになっちゃった。

来年もあの曲やるのかな?今度こそ。

posted by 清水啓司 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

2018年09月02日

いつもの 364-20分


目指せ400プロジェクト、364まで来ました。
10分超えてからの筋肉疲労が半端ない。
汗ダラダラ流して、、、ホント、修行だよなぁ。
posted by 清水啓司 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月19日

ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル 2018


三連荘最後はビッグバンド・ジャズ・フェスティバル@グランシップ。
今年はリバースで参加。

本番が短いので、拘束時間は長かったけれど、気分的には楽に臨めました。

ま、それだけかな?

posted by 清水啓司 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

descargar con 仲田美穂


3連荘の2日目はラテンバンド。

昨年に続きEnshu Jazz Latinosが仲田美穂さん(pf)を迎えてのデスカルガ。
今年は浜松アナログにて。

去年も思ったけれど、仲田さん、さすがプロ。
アドバイスをもらって、バンドのまとまりが良くなったのが自分達でも分かる。
特にパーカッションのダイナミックね。

ま、課題は色々と残ってますが、まずはステップ踏みながらギロGuiroを弾けるようにしたいな。:-)(そこかい!)

P.S.
Merengueで(Guiraが無いので代わりに)Guiroやったら右腕がだるい。
3日目のギターに響きそう、、、、

posted by 清水啓司 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

2018年08月17日

"yes"


怒涛の3連荘、一発目は

"yes"
佐藤篤(tp)/中野誠至(tb)/大橋聖(pf)/鈴木一寿(bs)/清水啓司(ds)
ゲスト:セライヤ・ミキ(vo,ウクレレ)/萩原育子(vo)/永田宣子(vo)

"yes"のトラは何回目かな?3回目ぐらい?
レギュラーの平鍋さんが夏休み帰省中ということでトラを依頼されました。

今回はボーカルが3人も居て、それぞれやりたい事が違うので
2回あったリハはボーカル中心で、インストはそこそこ。

ま、そのおかげでボーカルナンバーはそつなくこなせた、のかな?
ただ、その分、インストはミスだらけ。(^_^;;;;

練習量は結果に表れるのを実感したライブでした。

posted by 清水啓司 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

2018年06月24日

EJL@サイモン


Enshu Jazz Latinosのライブ&セッションを浜松のサイモンで行った。
初めてのハコ。

音が回って何やってるのか分からなくなるので
「ドラムとパーカスはもっと音量下げて。」
とリハでリーダーから指示がでる。

毎度だけど、小さい音で演奏するのはホント難しい。
弱い音なら簡単なんだけどね。

結果は、、、良く分からんです。
演奏は、まぁ、楽しくできましたけどね。

それと、今回ジルジャンのラテン・クラッシュ AZUKA A20015を購入してライブに臨みました。
うん、なかなか良い感じ。

posted by 清水啓司 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

2018年06月09日

いつもの 352―15分


毎週2づつ上げてきて、ついに350を超えてしまった。
そろそろスティックが戻る前に次の拍が来るんじゃないかというテンポに突入。
何かやろうとすると、大体間に合わない。
スムーズさ、が課題だな。
次は354かぁ、、、
posted by 清水啓司 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月25日

鈴木雅仁4


鈴木雅仁4
  鈴木雅仁(tp)、八重樫典子(pf)、松島英子(b)、清水啓司(ds)

八重樫さんと松島さんはお初。リーダーの雅仁さんも、付き合いは7〜8年になるけど、同じコンボでやるのは初めて。今回はスタンダードナンバー、それもメロディーが綺麗な曲ばかりと言うことで、ドコスコバッコンは封印して臨む。リーダーからの指示で、ともかく深いスィングを志して臨んだのだけれど、

なかなか思ったようには行かないもんだね。

もう少しリハを多くやれば曲に馴染めたかなと言う気もしないではない。
決めごとは譜面観なくても大丈夫ぐらいまでにできれば演奏に集中できるのかなと思う。今回に限ったことじゃないけれど。

ま、それでも楽しくできました。
(これが一番重要じゃないかな。)

実は、午前にいつもの、今回は336で15分やってヘロヘロになったんだけど、
その疲れが演奏に出たのは無かった  と 思う。 たぶん。


posted by 清水啓司 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ