2021年12月30日

訃報

豊橋のSASDおよびCWOのリーダーであるFさんが突然亡くなられた。
どちらのバンドも私のフレディーグリーンスタイルのギターを買ってくれて、ビッグバンでなくコンボで弾いて欲しいと言われて加入した。毎回豊橋まで通うのはちょっと大変だったけど、面白い体験ができたと思っている。
どちらもFさんが自分のやりたい事をするために作ったバンドなので、このまま活動は終了だろう。豊橋通いが無くなるのは楽になるけど、やはり淋しさが大きいかな。

Fさん、早すぎですよ。

posted by 清水啓司 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Los Locos


今年10月に地元のラテンバンドOrquesta Los Locosにティンバレスで加入。
そうしたら12月23日のライブ決定。それも Chica Boom&森村献スペシャル の前座。
久々のティンバレス、ま、こんなもんか。

ロコスの演奏は6曲だったけど、最後の1曲半を伊波淑さんに交代。
うん、プロは流石だね。
横でギロやりながら楽しませてもらいました。

posted by 清水啓司 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

2021年12月18日

320bpm


いつもの朝練、
今日は全然トップを打つのが追い付かなかった。
昨夜はライブがあったから疲れが出てるのか?と思ってたが、
終わってテンポ設定聞いたら320だそうな。

速いわ。


現在レガート続けられる限界は280ぐらいかな?
300ぐらいまでは持って行きたいなぁ。

posted by 清水啓司 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

"yes"


久々に"yes"のトラを依頼されました。

佐藤篤(tp)、中野誠至(tb)、大橋聖(pf)、鈴木一寿(bs)、清水啓司(ds)
ゲスト:ゲスト:白倉真弓(vo)、キミエ(vo)、土屋清巳(vo/g)

コンボのドラムは3月の鈴木雅仁4(日記書き忘れ)以来まともにやってないので、9カ月ぶり。
ま、大過なくこなせたと思いますが、
コンボ演奏をやってないツケと言うのか、ソロに対しての反応がイマイチだったかなと。

でも、やっぱり楽しいね、ライブ。

posted by 清水啓司 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

2021年11月11日

CWO


C.W.O.
古井基晴(ds/sax)、大澤利男(pf)、白井靖典(b)、清水啓司(g/ds)、水鳥絵理(vo)
2021/11/6(土) at 岡崎市」シビコ西広場

今年は開催された岡崎ジャズストリート。
会場は屋外。
ギターは生じゃ全然聞こえないと言う事でマイクを立ててもらう。
途中から雨がポツポツ...
ま、雨は大したことなかったのですが、木の楽器ですからね、気にはなります。

それで、と言う事ではないのですが、
録音を聞いてみたら蒲郡で課題になってたタメの無さが今回もまた、、、

精進しないと。

posted by 清水啓司 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

2021年10月25日

SASD2件


10月に2回SASDのライブがありました。

Swinging All Stardusters
西川嵩代(pf)、今泉幸広(b)、古井基晴(ds)、清水啓司(g)、小高春美(Cl)、大谷由真(Vo)

2021/10/9(土) at 蒲郡 豊陽ヨットハーバー
メインゲストが稲垣貴庸セクステットの有料ライブでの前座。
ロケーションは最高。
大村秀章愛知県知事はあんまり好きじゃないけど彼の肝煎りで出来た施設だそうで、この施設に関しては讃えたい。
なんだけど、
用意されていたドラムがひどい。ヘッドはデロデロで、チューニングボルトが欠けていたりネジが馬鹿になっていたりするので調整もできない。
PAはアマチュアのボランティアだそうですが、う〜ん、ちょっとね。
運営側が慣れていない感じがしました。
それにしても稲垣貴庸さんはあのセットでよくあんなに叩けるなぁと思いましたよ。流石です。

で、SASDの演奏は、まあまあだとやっている時は思ったのですが、
録音を聞いてみたらタメが無いのが歴然。この反省は次の浜松で生かしたいと感じた次第。


2021/10/24(日) at かじまちヤマハホール
屋外での演奏がすべて中止となってしまった「ハママツジャズウィーク ストリートジャズ」のなかで唯一開催となったヤマハホール。80席が満員で、入れない人が外で待っているという状況。
会場はピアノの音が抜群。PAも対応素早く、非常にやりやすい環境でした。(ま、ギターは生音のみなのでPA関係ないですけどね。)
演奏は、一曲目出だしのコード間違える失態を犯しましたが、あとはまぁ良かった、、、かな?

posted by 清水啓司 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

2020年12月29日

SASD


アナログでドラム叩いたのライブの翌日は豊橋で、今度はギター。
Swinging All Stardusters
西川嵩代(pf)、今泉幸広(b)、古井基晴(ds)、清水啓司(g)、小高春美(Cl)、大谷由真(Vo)
2020/12/13(日) at House of Crazy

こちらでも人数制限して、17時開演の19時終了。
細かい失敗は色々ありましたが、まずまず好評だったようで、やれやれ。
オーナーがニューオリンズ好きな方だそうですが、クラリネットの入ったコンボト言う点が気に入られたようで、またやって欲しいとオファーが来たそうです。

posted by 清水啓司 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

'tis J... +1


'tis J... +1
  鈴木雅仁(Tp, Flh)、武田隆子(pf)、岩間学(b)、清水啓司(ds)
2020/12/12(土) at JAZZ SPOT analog.

コロナウィルスのせいで幾つもライブが流れ、ドラムではなんと14カ月ぶりのライブ。まずは再開に踏み切ってくれたアナログさんに感謝。
急遽決まったライブなのでリハは1回のみ。ユニット名の由来は聞いていないけれど、tisはTakako Iwama Suzuki、J...はJazzかな? で、+1が私のことらしい。
演奏は、スタンダード中心で過激なアレンジも無かったので、ま、そこそこの出来ではなかったかな。

会場では3密を避けて定員を減らして客席を離しているし、演奏時間も以前より短めで早く終了。
早く以前のようにライブできるようになると良いんですが。

posted by 清水啓司 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ

2020年03月22日

いつもの 310-15分


リハビリで暫く300にて続けてきたけど
今月に入って少しずつ速くしてきた。
今回310、うん、速いわ。
でも、回復してきた感もあり。

posted by 清水啓司 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月07日

AVANTI


2020年最初のライブは Swinging All Stardusters @豊橋AVANTI (2020/1/5)。
コンボでギター。

AVANTIは初めてのハコだけど、どうやらロック色の強いお店らしい。
オーナーがPAをやってくれているんだけど、
生音でやると言ったら
「聞こえませんよ。」

バンド全体が鳴らしている時に聞こえなくても構わないんだけどなぁ。
ピアニシモになった時にふっと音が浮き上がってくるぐらいで。


結局マイクを立ててもらいました。
おかげでドラムの古井さんからは「ギターが良く聞こえたのでやりやすかったよ。」と言ってもらえましたけどね。

posted by 清水啓司 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のライブ